その他

無駄使いにならない市販の食物繊維サプリの選び方と賢い実践方法

更新日:

ドラッグストアで食物繊維サプリが人気商品になっていました。

食物繊維が不足しているので買ってみようと思っています。

でも、恥ずかしいのですが、何が良いのかわかりません。

詳しく教えて欲しいです。

 

こんな方におすすめ

  • ダイエット中だから、食物繊維をしっかり摂って痩せたいな。
  • 市販の食物繊維サプリなんてどれも同じでしょ?
  • 食物繊維サプリって本当にダイエット効果があるの?
  • こういうサプリって、分量や飲むタイミングがイマイチわからないんだけど・・・
  • 食物繊維を摂取して、便秘が軽くなったらうれしいなぁ。

今回はこんな疑問にお答えしていきます。

 

※第1弾として、市販の食物繊維サプリで有名なイージーファイバー(ダイエット)を紹介していきます。

 

 

イージーファイバー(ダイエット)はこんな商品です

ドラッグストアの食物繊維のコーナーに行くと目立つ位置に並んでいるのが、今回紹介する『イージーファイバー(ダイエット)』です。

 

人気商品ということは支持される理由があります。

こちらの正面のラベルを見ていただくとわかるように、食物繊維を前面に押し出している商品です。

イージーファイバーのダイエット仕様なので、【脂肪燃焼成分のBCAA】と【L-カルニチン】が含まれているところがポイントですね。

 

箱の下段に『食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。と書いてあります。

 

あくまでも、ちゃんと食事をして、不足している食物繊維をイージーファイバーで補ってくださいね。」というのが基本的なスタンスになります。

 

イージーファイバー(ダイエット)の成分

もう少し、詳細をチェックして見ましょう。

◆食物繊維

レタス約2個分

 

◆L-カルニチン

75mg。年齢と共に減少するアミノ酸

 

◆BCAA

10mg。筋肉で消費されるアミノ酸

 

このような3つの成分を必要としている人向けのサプリメントになります。

 

どんな成分が含まれているかというと・・・

食物繊維(1袋4.8g)

難消化性デキストリン(人の消化酵素で消化されないでんぷん)

 

L-カルニチン(1袋75mg)

脂肪酸をミトコンドリア内に運んでエネルギーに変換するアミノ酸系の物質です。

 

BCAA(ロイシン:5mg、イソロイシン:2.5mg、バリン:2.5mg)

必須アミノ酸のロイシン、イソロイシン、バリンのことです。

筋肉のエネルギー源になります。

 

参考

必須アミノ酸

9つの欠かせないアミノ酸(タンパク質)です。

間の体で作り出せないので、食物からきちんと摂取しましょう。』と言われています。

・ロイシン、イソロイシン、バリン(上記のBCAA)

・トリプトファン

・リシン

・メチオニン

・フェニルアラニン

・トレオニン

・ヒスチジン

 

必須アミノ酸の9つは別に覚えなくてもいいです。

タンパク質の中に重要な成分が9つあるってことを知っておいてもらえれば十分です。

 

使用上の注意

上記の画像に以下のような注意が書かれています。

①いっぱい飲みすぎるとおなかがゆるくなるよ。

②薬を飲んでたり、妊娠や授乳してるときはお医者さんの指示を聞いてね。

③食物アレルギーの人は原材料を確認してね。

④冷たいものだと溶けにくいこともあるよ。

⑤水に混ぜるとちょっと黄色くなるよ。

⑥黄色い粉があるけど、品質に問題はないよ。

 

②③の人はオススメしません。

これから買って飲もうと思っている人は①④⑤⑥の点を頭に入れておくといいと思います。

 

◆目安量

1日1~3パックを目安にお好きな飲み物や料理に混ぜてお召し上がりください。』

ということは、

1日で4.8g~14.4gの食物繊維の摂取は許容範囲ということになります。

急に増やすと腸への刺激が強い可能性がありますよ。

 

最初は食物繊維1日の目標 男性:20g、女性18g を摂取できるように不足分を補っていきましょう。

慣れてきたら、1日24gを上限にしてみてください。

 

では、イージーファイバー(ダイエット)を開封します。

箱を開けてみました。

こんな感じで個包装で30本入ってます。

 

1本はこんな感じ。

『OPEN』と記載してあるので、そのまま横に封を切ってもらえばOKです。

 

イージーファーバー(ダイエット)の想定効果

食物繊維の4.8gは期待値大。

◆L-カルニチンの75mgは牛肉50g、豚肉100g、鶏肉200gに相当するので、脂肪燃焼効果を後押しする可能性が高いです。

◆BCAA(10mg)は期待値小。

運動パフォーマンスを向上させる目安として、2000mg以上の摂取が望ましいと言われています。

箱の記載を見るといっぱい入っているように見えますが、イージーファイバーのBCAA10mgに期待するなら、BCAAは普通に食品から確保することをオススメします。

 

参考に表を記載します。

食品名 分量 BCAA含有量(mg)
豚肉(胸肉) 100g   4300mg
鶏肉(もも肉 100g 3290mg
卵(1個) 50g 2610mg
牛肉(サーロイン) 100g 2360mg
牛乳コップ1杯) 200ml 1360mg
納豆1パック) 50g 1305mg
豆腐1/4丁) 80g 1210mg
チーズ(小1個) 20g 1020mg

独立行政法人 環境再生保全機構 食品中のBCAA含有量データより転載

 

人気商品と言っても全ての効果が期待できるわけではないんですね。
そうだね~。

体の消化・吸収はかなり複雑だから、イージーファーバーのBCAAがいらないかと言われるとそれは断言できないなぁ。

じゃあ、BCAAが摂取出来てないならちょっとプラスになる?
そういう考え方もあるかもしれないけど・・・

でも、上記の表の通りで、動物性のたんぱく質から自然に摂取できる量だから、それなら、自然に食品から摂取したほうがいいんじゃないかな?ってことなんだ。

 

 

イージーファイバー(ダイエット)の使い方

パッケージから商品のイメージを確認してきました。

これから、イージーファイバー(ダイエット)の使い方を紹介していきます。

ポイントになるのは、【溶けやすさ】【あわせやすさ】【飲みやすさ】の3点です。

 

【溶けやすさ】

どんな液体でも溶けやすいかどうかのチェック。

【味のあわせやすさ】

どんな液体でも味があわせやすいかどうかのチェック。

【飲みやすさ】

時間が経っても形状に変化がないかのチェック。

 

◆用意するもの

イージーファイバー(ダイエット)に限らずですが、シェイカーを使用しないときは、かき混ぜ棒があると便利です。

 

箸やスプーンと比べても混ざるスピードが速いです。

100均一のキッチンコーナーにあります。

 

では、早速、イージーファイバー(ダイエット)を入れてみましょう。

 

溶けやすさ

上から見るとこんな感じで、スーっとに落ちていきます。

 

横から見た写真です。

下に溜まっているのがわかると思います。

 

かき混ぜ直後です。

【使用上の注意】にも記載がありましたが、黄色くなりますよ。と書いてあった通りで薄い黄色になりました。

 

◆水

オススメ度:★★★★★

・・・・・・・・・・・・

◆果実ジュース

オススメ度:★★★★

・・・・・・・・・・・・

◆乳製品

オススメ度:★★★★

 

水は問題なく溶けます。

ですが、果実ジュースと牛乳は常温で保管している人はいないと思います。

冷蔵庫の温度をかなり低くしている人は溶けづらい可能性があります。

 

味のあわせやすさ

◆水

オススメ度:★★★★★

・・・・・・・・・・・・

果実ジュース

オススメ度:★★★★★

・・・・・・・・・・・・

乳製品

オススメ度:★★★★★

 

上記の写真では薄い黄色になっていましたが、味の変化はほぼありません。

水に混ぜて飲んだときは、『ものすごい薄めたレモン水』ぐらいの感じがしました。

果実ジュースや乳製品のように水分に味がある場合は、全く気になりません。

 

飲みやすさ

1日の流れにあわせて考えてみましょう。

あなたがイージーファーバー(ダイエット)を出勤時に持参しとします。

時間の経過にあわせて、硬さや飲みづらさに変化があるのか気になるところだと思います。

実践は水で行っています。(果実ジュースや乳製品の常温放置は食中毒の可能性があるので実践していません。)

結果は以下の通りです。

 

参考

AM7:30 イージーファイバー(ダイエット)作成

変化なし

・・・・・・・・・・・・

◆AM8:30  (1時間経過)

勤務前にひとくち。

変化なし

・・・・・・・・・・・・

◆AM10:00 (2時間30分経過)

勤務中にひとくち。

変化なし

・・・・・・・・・・・・

◆PM12:00 (4時間30分経過)

昼食前にひとくち。

変化なし

・・・・・・・・・・・・

◆PM6:00 (10時間30分経過)

退社後にひとくち。

変化なし

 

時間が経っても形状に変化がないかチェックしましたが、食物繊維が膨張する(とろみが付く)感じはありませんでした。

また、時間が経つことで匂いが出てくることもありませんでした。

 

結果

◆水

オススメ度:★★★★★

 

 

長時間、放置しても変化しないんですね。
1度水に溶けると変化しないのでオススメだね。

沈殿もなかったよ。

朝、出勤前に作ったイージーファイバードリンクが退社時も変わらずに飲めるのはいいかも。
職場でペットボトルにこういう商品を入れてると、『意識高い系~』とか言われて逆に続けづらいんじゃないかなぁ。

家で作って好きなときに飲めるほうがいいと思うよ。

 

持ち運びを考えると基本は【水】【お茶】がオススメです。

ボトルの魔法瓶にコーヒーを入れる人は一緒に混ぜてもOKです。

 

 

まとめ

今回は『ダイエットで粉末食物繊維を使いこなす方法【イージーファイバー(ダイエット)編】』について解説してきました。

ちょっとでも参考になっていたらうれしいです。

 

では、おさらいをしていきましょう。

 

注意ポイント

◆イージーファイバー(ダイエット)はこんな商品です

食物繊維L-カルニチンBCAAが含まれています。BCAAは期待できるほどの分量ではありません。

食物繊維、L-カルニチンは期待できます。

BCAAは期待できるほどの分量ではありません。

・・・・・・・・・・・・

◆イージーファイバー(ダイエット)の使い方

【溶けやすさ】水は非常に溶けやすい。冷やし過ぎなければ種類は問わない。

【あわせやすさ】無味無臭なので、何にでも合わせられる。

【飲みやすさ】時間が経っても変質しないので、飲みやすい。

 

あなたが自然に食物繊維を摂取できる方法を見つけてみてください。

 

水溶性食物繊維を効果的に摂取したい場合はイヌリンがオススメ。

 

 

今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コードをコピー

-その他

Copyright© 満腹のポコネッタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.