スタンダードスープ 100~199kcalのスープ 魚介 豆類 和風(味噌・醤油)

冷凍野菜で素早く仕上げる、なめこと豆腐の和風ヘルシースープ

更新日:

どうも、『すうぷらぼ』 管理人のkiiioです。

今回は、『冷凍野菜で素早く仕上げる、なめこと豆腐の和風ヘルシースープを紹介していきます。

 

フライパン1つで作れるダイエットスープレシピです。

 

ダイエットスープには3つのポイントがあります。

 

①低カロリー

②栄養バランスが整っている

③簡単に作れる

 

気になる、このポイントをうまくクリアしていきましょう!!

 

では、今日もおいしいダイエットスープを紹介します。

 

冷凍野菜で素早く仕上げる、なめこと豆腐の和風ヘルシースープ

完成写真です。

 

事前に冷凍した食材を使用しているので、忙しいときにオススメの時短スープです。

たっぷりの野菜で一気に煮込んでいきましょう。

 

食材紹介

食品名 1人分 3人分
白菜(冷) 50g 150g
ほうれんそう(冷) 20g 60g
人参(冷) 20g 60g
ネギ 70g 210g
しめじ(冷) 20g 60g
なめこ 35g 105g
絹ごし豆腐 50g 150g
タラすり身 60g 180g

※計量した重さから、皮などを取り除いた食べられる重さ(可食重量)を記載しています。

写真の量が3人分です。

 

食材カット

白菜は、下茹で⇒冷凍 したものを使用。

ほうれんそうは、下茹で⇒冷凍 したものを使用。

人参は、イチョウ切り⇒冷凍 したものを使用。

ネギは、小口切り。

しめじは、ほぐし⇒冷凍 したものを使用。

なめこは、下茹で。(下記で説明)

絹ごし豆腐は、1cm角にカット。

タラすり身は、横1/2を1cm幅にカット。

 

下処理

フライパンに5分目までを入れて、中火で沸騰させます。

 

沸騰したら、なめこを入れます。

 

※30秒ぐらい茹でて、ほぐれたら終了です。

 

ザルにあけて、粗熱をとりましょう。

 

※茹で過ぎて、なめこのヌメリがなくならないように注意してください。

 

調理開始

フライパンの5分目までを入れて、自家製ダシ(昆布・煮干・かつお節)を浸けておきます。

30分以上浸けておくのがオススメです。

 

中火で加熱します。

 

人参を入れます。

 

沸騰して、1~2分経ったら、自家製ダシ取り出します。

火加減を弱火に切り替えましょう。

 

タラのすり身を入れます。

 

しめじを入れます。

 

白菜を入れます。

 

なめこを入れます。

 

適量の醤油・砂糖・塩・みりんで味を付けます。

 

ほうれんそうを入れます。

 

※冷凍してあるので、かき混ぜると少しずつほぐれていきます。

 

絹ごし豆腐を入れます。

 

※絹ごし豆腐は崩れやすいので、オタマの裏側で押すように混ぜます。

 

ネギを入れます。

 

味を確認にして、中火で加熱したら完成です。

 

盛り付け・完成

お皿に綺麗に盛り付けましょう。

なめこのトロミがついた、具だくさんの和風スープです。

 

1人分の栄養評価は?

食品名 1人分 食物繊維量
白菜(冷) 50g 0.7g
ほうれんそう(冷) 20g 0.7g
人参(冷) 20g 0.5g
ネギ 70g 1.5g
しめじ(冷) 20g 0.7g
なめこ 35g 1.2g
絹ごし豆腐 50g 0.1g
タラすり身 60g
合計 5.5g

 

参考

1日の食物繊維摂取目安

・男性 20g

・女性 18g

 

食物繊維は1日分の1/3弱の5.5gです。

カロリーは150kcalです。

 

 

【1食分の栄養充足率レーダーチャート】

※他の食材を食べることで、より栄養バランスが整います。

 

 

【食卓イメージ】

今日は、ご飯と一緒にスープを堪能しました。

心が温まるスープ作りを楽しんでみてください。

 

 

今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コードをコピー

-スタンダードスープ, 100~199kcalのスープ, 魚介, 豆類, 和風(味噌・醤油)

Copyright© 満腹のポコネッタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.