切り方・保存

春菊の下処理と冷凍保存方法

更新日:

どうも、『すうぷらぼ』のkiiioです。

 

2020年も2月になりました。

今日は、2月10日です。

2月5日から、コロナウィルスの拡大を警戒する配信をしています。

 

ここでは、最悪の事態を想定した、個別の食品の保存について情報共有できればと考えています。

 

『外出できなくなった』

『店舗が締まって買い物ができない』

『食べ物が不足して、栄養が偏っている』

 

今後、感染が拡大すれば、日本もこのような状況に陥る可能性が少なくありません。

それでは、一体、何日間、自宅の食材だけで乗り切れるのか?

 

このあたりはしっかりリスク管理するべきだと思います。

なにもかも、自己責任の世の中ですよ。

 

今回は、春菊の『下処理』『冷凍保存方法』の2点について話していきます。

 

こんな方におすすめ

  • 春菊の下処理方法を知りたい
  • 冷凍保存する方法を教えて
  • 冷凍保存するメリットって何?

このような疑問を丁寧に解決していきます。

 

 

春菊の下処理方法を知りたい

春菊の計量です。

かなり大きめの春菊でしたので、1束で389gです。

 

【洗い】

ボールにたっぷりの水を入れて、土や泥を落としていきます。

 

根っこの部分に土や泥が付いています。

なぜかと言うと・・・

 

春菊は地中の中で育ちます。

根っこにはどうしても、土や泥が入り込んでいます。

農家さんがある程度洗ってくれても、完全には綺麗になりません。

 

葉の部分を持って、上下にゆすると写真のように土や泥が出てきます。

この作業を3回ほど繰り返して綺麗にしていきます。

 

※茹でた後にカットすれば、土や泥はなくなります。

 

 

【下茹で】

フライパンの7分目までを入れて、中火で加熱します。

 

沸騰してきたら、適量のを入れます。

 

根っこからお湯の中に入れて、1分30秒ほど茹でていきます。

 

ザルにあけて、ボールで粗熱を取ったら水気を取ります。

根っこを上、葉先を下に向けて、上から下に丁寧に水分を移動させます。

 

※葉がちぎれるほど絞らないで下さい。

 

十分に水気が切れたら、根をカットします。

 

1束で389g

茹でる(+根っこを取り除く)と237.5g

 

131.5gほど軽くなりました。

 

細かすぎず、大きすぎずなサイズが3cmです。

このサイズを目安に、まな板でカットしていきましょう。

 

冷凍保存する方法を教えて

春菊の重量が237.5gでしたので、約240gとして、30g×8個に小分けしていきます。

 

ラップで8個に小分けした写真です。

 

フリーザーバッグに空気を抜いて保存しましょう。

 

冷凍保存するメリットって何?

鍋物の時を思い出すとわかりますが、春菊は火を通すとカサが少なくなります。

そのため、写真の分量を茹でると、2/3程度まで減ります。

 

茹でると237.5gになりました。

小分けするとコンパクトです。

 

手のひらにスッポリと収まる大きさです。

 

冷凍庫に保存してある食材の一部です。

このように事前に準備をしておくと、必要な分を少しずつ使うことができます。

 

野菜が不足しがちなときなどに1,2品食材をプラスすると栄養バランスを効果的に整えることができます。

 

詳細は、サプリメント中毒の人が馬鹿らしくなってしまうほどの完璧なスープとは

で完璧な食事について解説しています。

 

ブログ内に『切り方・保存』のカテゴリーを作ってまとめてありますので、参考にしてみてください。

随時、更新していきます。

 

今回も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

コードをコピー

-切り方・保存

Copyright© 満腹のポコネッタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.