未分類

ダイエットを食事制限なし、運動なしで痩せられる方法を公開します

更新日:

ダイエットって食事制限なしで痩せられないのかなぁ?

私、運動苦手だし、きついのはちょっとイヤだなぁ・・・

 

かなりハードルの高い悩みですが、今回はそんな疑問を解決していきます。

 

食事制限なしでダイエットに成功するための3つの方法とは?(時間、温度、食べ方で攻略しよう!!)

最初に結論を言いますが、一緒に協力しながら進めていけるのであれば、食事制限なしでもダイエットに成功することは可能です。

 

ですが、こういう考えの人は100%無理です。

あたしを痩せさせられるものなら痩せさせてみなさい!!

深夜でも明け方でも好きなだけ食べ続けるわ。

運動は面倒臭いからしないけどね。はっはっは~。

うわー、絶対にこの人、痩せさせる気ないわ~。

関わるのはやめとこう・・・

 

ダイエットで減量に一番効果的なのは食事制限です。

そのため、『食事制限なし』というのはダイエットを実践するなら、本来ルール違反な考え方です。

さらに『運動なし』が加わりますので、裏技集みたいなものだと思ってください。

これは先にお伝えしておきます。

 

そこで、3つの方法を実践していきます。

それは、【時間】【温度】【食べ方】を意識することです。

 

あなたの習慣にちょっとした変化を加えるだけで実践できます。

早速、詳細を説明していきます。

 

【時間】

食事を夜9時までには食べましょう。

時間を制限できれば、消化を早めて胃腸を休ませることができます。

【温度】

温かいスープや汁物にとろみをつけて食べるようにしましょう。

お腹が温まると空腹感の解消につながります。

また、とろみをつけるとお腹に満足感を与えられます。

【食べ方】

食事を口に入れたら目をつぶって噛みましょう。

この方法が最も噛むことを意識できます。

噛めば消化がスムーズに進むので太りづらくなります。

 

慣れるまでは大変かもしれませんし、深夜に空腹感に襲われることもあるはずです。

ですが、食事制限なし、運動なしで痩せるとしたら、食習慣の意識を高める必要があります。

 

次に具体的に意識して欲しいポイントを紹介していきます。

ポイント

【時間】

食事を夜9時までには食べましょう。

あなたが深夜0時に寝るとします。

消化の負担を考えるとベッドに入る3時間前までに食べて下さい。

逆算して考えれば、夜9時までに食事をすることになります。

また、深夜1時に寝るからといって『夜10時まで大丈夫だろう』とか、深夜2時に寝るから『夜11時まで大丈夫!!」という考え方はしないでください。

夕食の時間を『夜7時までに食べる』と決めた上で夜9時まで生活に余裕を持たせるイメージです。

その上で深夜0時に寝るのです。

【温度】

温かいスープや汁物にとろみをつけて食べるようにしましょう。

修行中のお坊さんは空腹を紛らわすために温めた石をお腹に抱えて空腹をしのいだと言います。

温かい料理は空腹感を抑えてくれます。それが、懐石料理の名の由来でもあります。

そして、汁物にとろみをつければ、膨満感を与えてくれますので空腹感を解消してくれます。

空腹感が強くないときはとろみをつけなくてもOKです。

【食べ方】

食事を口に入れたら目をつぶって噛みましょう。

日常、目を閉じて生活することは少ないと思います。

普通は目を開けているので、視界に入る情報をずっと処理しています。

そのため、一つのことに集中できなくなっています。

あなたが目をつぶって食事にすれば、食べることに意識が集中するので、ダイエット効果が高まるはずです。

 

食事の制限を行わない替わりに3つの食事のルールはしっかり実践しましょう。

 

『夜9時までに温かい食事を目をつぶってよく噛んで食べる。』です。

 

 

運動をしないでカロリーを消費する秘策とは!?(高温反復浴で代謝を上げる!!)

あなたは【高温反復浴】という言葉を聞いたことがありますか?

これは、入浴法なのですが、かなりのカロリーを消費できると言われています。

ここでは、この入浴法の効果と実践法について紹介していきたいと思います。

 

【高温反復浴】で期待できることは2つです。

◆激しい運動をしなくても、日常生活の入浴でカロリー消費できる。

◆入浴で老廃物を取り除き、血液の流れが良くなり、代謝も改善される。

 

医学的にも高温反復浴を行うとカロリーを消費できることがわかっています。

約20分で300キロカロリーほどです。

 

参考

◆水泳 35分

◆ジョギング 45分

◆筋トレ 45分

◆テニス 55分

◆エアロビ 60分

◆ウォーキング 60分

◆ストレッチ・ヨガ 220分

上記の運動と比較すると【高温反復浴】がかなり効率のいいカロリー消費法だと感じるはずです。

 

■高温反復浴の流れ

①シャワー、またはかけ湯で体を温める。

②42℃程のお湯に3分間浸かる(肩まで)

③浴槽から出て5分の休憩

④2回目の湯船タイム

⑤浴槽から出て5分の休憩

⑥3回目の湯船タイム

終了

 

高温反復浴って体への負担が大きいんじゃないですか?
そうですね。高血圧や心臓に持病のある人は止めてくださいね。

 

本当に痩せられるほどの効果があるのかなぁ?
理論的には、300kcal×30日=9000kcal。

脂質1gで9kcalなので、9000kcalは脂質1000g(1kg)に相当するよ。

毎日しっかり入浴した結果にはなるけど、試す価値はあるんじゃないかな?

 

 

入浴だけで1ヶ月で1kgの減量ができるというのは驚きですし、外の運動のように天候に左右されないメリットもあります。

高温反復浴で約20分で300kcalを効率的に消費していきましょう。

減量の効果はもちろんのこと、太りにくい体質を手に入れることができるというのは一生ものの価値だと思います。

 

 

夜8時以降はコンビニに行かない。(行動に制約をつけると、生活にリズムが生まれる。)

今回のテーマでは食事制限なしですが、食べ物を買いやすい環境にいれば買いたくなるのが人の性だと思います。

そこで、あえてルールを設けることで、今までの行動や考え方に変化を与えていきます。

それが『夜8時以降はコンビニに行かない』というルールです。

 

あなたは普段の生活の中でどれぐらいの頻度でコンビニを利用するでしょうか?

便利さはもちろんですが、コンビニの商品はかなりクオリティが高くなりましたし、味も良くなっています。

 

『夜8時以降はコンビニに行かない』というルールがなかった場合、あなたの食事時間は無限に広がります。

また、『睡眠前に食べないようにする』を実践するためには『夜8時以降はコンビニに行かない』というルールを作ることが効果を発揮するためです。

 

では、実践者がどんな反応を示すか紹介したいと思います。

私、食べるのが好きなので、ちょっとでもお腹が空いたらすぐに食べちゃうんですよ~。

気付くといつも食べているような気がします。

家に食べ物がないときはどうしてるんですか?
近くにコンビニがあるので、お腹が空いて眠れなかったら深夜でも何か買いに行っちゃいます。
そういうときって、どのぐらいの量を買うんですか?

空腹を満たす量で収まります?

いや~、余分なものも購入しちゃいます。

翌日に食べたいものだったり、お店の中で気になったものを買ってしまいますね。

わかりました。では、『食べる』という行為に少しだけハードルを設けますので、生活をコントロールしてみてください。

 

『夜8時を越えたときはコンビニで買えない』というルールを設定しました。

すると、こんな変化が起きました。

 

いつも仕事が終わるのが19時ぐらいなので、駅に帰ってきてコンビニに寄ると20時ギリギリです。
間に合わなかったことはありましたか?
あります。1、2回ですが・・・
間に合わなかったときって、どんなことを考えましたか?
これからは早く仕事を終わらせて帰宅しようとか。

途中の駅で降りて買いに行こうかとか。

他のお店が開いてないかとか。

ファミレスに食べに行こうかとか。

いろいろ考えました。

どこかに食べに行きましたか?
最初は、深夜にファミレスに行こうかと思ったんですが、1km以上もあるので、移動のことを考えたら面倒臭くなってしまって・・・
そうですか。

【あなたの食欲】と【あなたが面倒臭いと感じる行動】を天秤にかけたわけですね。

結果として、深夜に出掛けてまで食欲を満たしたいわけではなかったと気付けたんですね。

 

実は、上記のような気付きがとても重要です。

自分なりの方法を見つけてください。

 

夜8時を過ぎてコンビニで買えなかった。

でも、そのあとの行動は人それぞれでいいと思います。

◆食欲優先で営業しているお店を探して食べに行く。

◆事前に多めに買っておく。

◆買えなかったときのことを考えて、夕食用の食品だけは買っておく。

◆遅い時間のときのためにローカロリーの食品を準備する。

◆少しだけ自炊して予備のおかずを作る。

◆買えないときは食べない。

 

買いそびれて深夜に空腹を感じることもあるはずです。

大切なのは「買えなかったら、どうするのか?」を考えることです。

 

今回の取り組みは自分のルールを見直す機会を作ることがテーマです。

ルールというのは障害物です。

目の前に障害物があれば、飛び越える人もいますし、避けて通る人もいます。壊して突き進む人もいるでしょう。

先に進むためには頭を使う必要があります。

 

あなたのコンビニは夜8時閉店です。

どんな方法で食欲を満たすのか考えてみてください。

 

まとめ

今回は『ダイエットを食事制限なし、運動なしで痩せられる方法を公開します』というテーマで解説してきました。

内容は理解できたでしょうか?

 

最後にこの記事のポイントをおさらいしていきます。

 

注意ポイント

◆食事制限なしでダイエットに成功するための3つの方法とは?

①食事を夜9時までには食べましょう。

②温かいスープや汁物にとろみをつけて食べるようにしましょう。

③食事を口に入れたら目をつぶって噛みましょう。

・・・・・・・・・・・・

◆運動をしないでカロリーを消費する秘策とは!?

【高温反復浴】約20分で300kcalを効率的に消費して痩せ体質になりましょう。

・・・・・・・・・・・・

◆夜8時以降はコンビニに行かない

行動に制約をつけて、食生活を考える機会を作りましょう。

 

今回はここまでです。

最後で読んでいただきありがとうございました。

コードをコピー

-未分類

Copyright© 満腹のポコネッタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.