スタンダードスープ 100~199kcalのスープ 塩・コショウ味

砂肝とカブの低カロリースープ、 カラダにやさしい簡単レシピ

更新日:

どうも、管理人のkiiioです。

今回は、『砂肝とカブの低カロリースープ、 カラダにやさしい簡単レシピを紹介していきます。

 

フライパン1つで作れるダイエットスープレシピです。

 

ダイエットスープには3つのポイントがあります。

 

①低カロリー

②栄養バランスが整っている

③簡単に作れる

 

普段、心掛けているけれど、この問題をうまくクリアできていないのではないでしょうか?

 

忙しいあなたのために、この3つのポイントを解決するおいしいレシピを紹介していきます。

 

では、前置きは以上にして、今回もダイエット仕様のスープを作っていきましょう!!

 

超かんたん!!

目で憶えるダイエットスープ

です。

 

砂肝とカブの低カロリースープ、 カラダにやさしい簡単レシピ

完成写真です。

 

たっぷりの野菜に砂肝を入れたスープです。

味のクセが少なく、砂肝の食感を楽しめる1皿です。

 

食材紹介

食品名 1人分 3人分
白菜 67g 200g
カブ(根) 50g 150g
いんげん 23g 70g
人参 60g 180g
じゃがいも 67g 200g
しいたけ 13g 40g
砂肝 70g 210g

※計量した重さから、皮などを取り除いた食べられる重さ(可食重量)を記載しています。

写真の量が3人分です。

 

食材カット

白菜2cmの色紙切り。

カブ1個を6等分にカット

いんげん1本を4等分に斜め切りして、下茹で。(下記で説明)

人参乱切り。

じゃがいも乱切り。

しいたけ1個を四角く9等分にカット。

砂肝焼いて、ひとくち大にカット。(下記で説明)

 

下処理

【スープを作る&いんげんの下茹で】

・カブの皮

・人参の皮

・いんげんの切れ端

を煮ていきます。

 

いんげん2分ほど下茹でします。

 

ザルで濾してスープを取ります。

 

【砂肝の下処理】

塩を振った砂肝をグリルで焼きます。

焼けたら、ひとくち大にカットします。

 

調理開始

じゃがいもを並べます。

 

人参を並べます。

 

カブを並べます。

 

白菜の芯を入れます。

 

しいたけを入れます。

 

スープを入れます。

中火で加熱しましょう。

 

フタをして、沸騰してきたら、弱火に切り替えます。

5分ほど煮ていきましょう。

 

人参に火が通ってきたら、白菜の葉を入れます。

 

砂肝を入れます。

 

塩・コショウで味付けをします。

味が整ったら、いんげんを入れます。

 

全体を混ぜ合わせて完成です。

 

盛り付け・完成

お皿に綺麗に盛り付けましょう。

最後に黒コショウを振って完成です。

 

1人分の食物繊維量は?

食品名 1人分 食物繊維量
白菜 67g 0.9g
カブ’(根) 50g 0.7g
いんげん 23g 0.6g
人参 60g 1.4g
じゃがいも 67g 5.9g
しいたけ 13g 0.6g
砂肝 70g
合計 10.1g

 

参考

1日の食物繊維摂取目安

・男性 20g

・女性 18g

 

食物繊維は1日分の1/2の10.1gです。

カロリーは170kcalです。

 

 

野菜のスープに焼き鳥の砂肝が入ったイメージです。

 

食べてみると違和感はありませんが、砂肝が入ったスープを食べたことはないと思います。

 

肉類は種類や部位によって、臭みや旨みが違います。

事前に火を通すことで美味しく食べることができます。

 

気になるカロリーですが、

砂肝は100gで94kcalとかなりヘルシーです。

鶏ささみでも109kcalです。

 

ダイエット中でも気にせず食べられるオススメの食材です。

 

 

今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コードをコピー

-スタンダードスープ, 100~199kcalのスープ, , 塩・コショウ味

Copyright© 満腹のポコネッタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.