スタンダードスープ 100~199kcalのスープ 魚介 豆類 和風(味噌・醤油)

ホタテと3種のキノコの風味!?旨みを凝縮したヘルシー味噌汁

更新日:

どうも、管理人のkiiioです。

今回は、『ホタテと3種のキノコの風味!?旨みを凝縮したヘルシー味噌汁を紹介していきます。

 

フライパン1つで作れるダイエットスープレシピです。

 

ダイエットスープには3つのポイントがあります。

 

①低カロリー

②栄養バランスが整っている

③簡単に作れる

 

普段、心掛けているけれど、この問題をうまくクリアできていないのではないでしょうか?

 

忙しいあなたのために、この3つのポイントを解決するおいしいレシピを紹介していきます。

 

では、前置きは以上にして、今回もダイエット仕様のスープを作っていきましょう!!

 

超かんたん!!

目で憶えるダイエットスープ

です。

 

ホタテと3種のキノコの風味!?旨みを凝縮したヘルシー味噌汁

完成写真です。

 

寒い日に食べたくなる魚介とキノコたっぷりのスープです。

小ネギの風味がアクセントの一皿です。

 

食材紹介

食品名 1人分 3人分
小ネギ 13g 40g
なめこ 33g 100g
キクラゲ 12g 35g
しいたけ 25g 75g
刻み昆布 17g 50g
焼き豆腐 100g 300g
ホタテ 60g 180g
味噌 10g 30g

※計量した重さから、皮などを取り除いた食べられる重さ(可食重量)を記載しています。

写真の量が3人分です。

 

食材カット

小ネギ小口切り。

なめこ熱湯をかける

キクラゲは3~4cm幅の細切り。

しいたけ0.5cmのスライス。

刻み昆布3cm幅にカット。

焼き豆腐1cm角にカット。

ホタテお酒を振っておきます。

 

調理開始

フライパンの1/2までを入れて、沸騰させます。

 

自家製ダシ(昆布・煮干・かつお節)を入れます。

 

しいたけを入れます。

 

なめこを入れます。

 

刻み昆布を入れます。

 

キクラゲを入れます。

 

ホタテを入れます。

 

味噌を入れます。

 

※旨みが【磯っぽく】なりすぎるので、鶏がらスープを加えるとバランスがとれます。

 

焼き豆腐を入れます。

 

白ゴマを入れます。

 

小ネギを入れます。

 

※小ネギは後のせ用に残しておきましょう。

 

盛り付け・完成

お皿に盛り付けます。

最後に小ネギをかけて完成です。

 

1人分の食物繊維量は?

食品名 1人分 食物繊維量
小ネギ 13g 0.3g
なめこ 33g 1.1g
キクラゲ 12g 0.6g
しいたけ 25g 1.1g
刻み昆布 17g 6.5g
焼き豆腐 100g 0.5g
ほたて 60g
味噌 10g 0.5g
合計 10.7g

 

参考

1日の食物繊維摂取目安

・男性 20g

・女性 18g

 

食物繊維は1日分の1/2の10.7gです。

カロリーは185kcalです。

 

 

野菜は小ネギだけしか使っていない変わり種のスープです。

 

具材は魚介類、きのこ類、海藻類、豆類。

不足しがちな、たんぱく質とミネラルの摂取に特化したスープです。

 

自家製ダシ(昆布・煮干・かつお節)とホタテ、しいたけを使用しているので、旨みがかなり強いです。

刻み昆布が入るので、ダシの昆布は不要かもしれません。

 

想定外の旨みの強さで、味噌やその他の調味料を入れてもバランスが取れませんでした。

鶏がらスープをプラスしてどうにかまとまっています。

 

スープを作る時は旨みで味が決まってしまいます。

旨みが特定の方向に偏っているときは、他の旨みでバランスを取る必要があります。

 

初心者の方は野菜だけのスープを作るとなかなか味が決まりません。

そして、調味料を大量に入れることになります。

 

ですが、ベーコンや鶏肉を加えたり、鍋物のように魚介類を入れると少量の調味料で味が整います。

 

スープを作るときは旨みを意識して調理してみてください。

 

 

今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コードをコピー

-スタンダードスープ, 100~199kcalのスープ, 魚介, 豆類, 和風(味噌・醤油)

Copyright© 満腹のポコネッタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.