マインドセット解説

ダイエットは目標を高くしすぎないことが成功の鍵

更新日:

はじめに

今回は『ダイエットは目標を高くしすぎないことが成功の鍵』という話をしていきたいと思います。

一般的には「目標は高ければ高いほどが良い」と言われます。

思考に制限を設けてしまうとイメージしている以上の場所へはいけなくなることが大きな理由だとされています。

 

私たちの身近な経験としては受験があると思います。

例えば、東大を目標に勉強をしてきた人は、もし東大が不合格でも早稲田や慶応には合格できると言います。

早稲田や慶応も素晴らしい大学ですし、簡単に合格できる大学ではありませんが、1番レベルの高い場所を目指すことで次のレベルの場所への到達を容易にするという例えになります。

ですが、最初から東大は無理だからとチャレンジせずに早稲田や慶応に合格できればラッキーと考えてしまう人は、結果としてそれ以下の大学にしか合格できなくなります。

目標を低くしていくと更に到達できる場所は低くなるというわけです。

ですから、『できるだけ高い目標を持って学んでください』というのが「目標は高ければ高いほどが良い」の一般的な考え方です。

この話は皆さん、何度も聞いたことがあると思いますし、この考え方が新しいチャレンジをするときのベースになる思考だと考えています。

 

私も目標を高く持って生きていく事は素晴らしい事だと思います。

意識の高い人、チャレンジ精神のある人は応援したくなります。

ですが、ダイエットの場合はそうとは限りません。

※私は【自力で成功できる人】と【何度も失敗して自信を失っている人】が同じ思考で成功できると考えていません。

一般に浸透している考え方で成功できる人は【自力で成功できる人】を対象としています。

 

上記のように受験やまたは資格などの【スキルを身に付けること】と【自分自身を高めること】は似ているようで違うことです。

この点を理解して、頭を整理していければと思います。

最初に整理しておきたいのは、多くの人が【目標】と【理想】をごちゃまぜにして失敗しています。まず、この点について話していきます。

 

人には達成できることと達成できないことがある!?

【目標】と【理想】は違います。

言葉の意味についてではなく、達成できるか?それとも達成できないか?を見誤っている人が非常に多いのです。

 

絶対に到達できないような目標を掲げてしまう人がいますが、大抵の場合、あなたが達成しなくてもいい目標だったりします。

今のあなたがチャレンジする必要性がない場合です。

 

「私、ミランダカーのようなスタイルになりたいんです!!」

ある女性が「私、ミランダカーのようなスタイルになりたいんです!!」という目標を持っていました。

憧れ(理想)としてはよく聞くと思います。

一見、間違っていないと感じるのではないでしょうか?

女性のみなさんはおそらく、「わかる~。ミランダカー、綺麗だよね~。」という反応をすると思います。

友人の目標を否定をすることはありませんから、ひとまず肯定的に受け止めるのではないでしょうか。

女性の方は日常的にこのような会話をすることがあると思いますが、本気で実践しようと思っている場合、そのような目標は現実的ではないことが多いのです。

 

私が新規のダイエットユーザーさんに目標を尋ねると意外と「私、ミランダカーのようなスタイルになりたいんです!!」というような目標を立てる人が少なくありません。

美容室で「女優の〇〇さんのような髪型にしてください」と同じ感覚なのだと思います。

 

ですが、ミランダカーの場合、身長が175cmはありますから、日本の女性はほとんど該当しませんし、脚の長さが体の半分ぐらいあります。

さらに骨格の違いもあるので、顔もかなり小さいです。

世界的なモデルですから、一般人が真似できるスタイルではないと思います。

 

「それじゃあ、私はミランダを目指しちゃダメなんですか?」と言われる人もいるかと思いますが、達成できない目標を目指すことはできないのです。

【目標】と【理想】を混同してしまってはいけません。

特に身体的な変化を目標として設定する場合、その目標が適切かどうかはあなた自身が理解しておく必要があります。

 

少し否定的な印象を受けたかもしれませんが、「私、ミランダカーのような人間になりたいんです!!」はOKですよ。

生き方や考え方は目標にできることです。あなたが目指せる最高の目標を掲げて良いと思います。

 

改めて確認しますが、ダイエットのような外見の変化の場合はトップモデルのような人を目標にしても達成はほぼ不可能です。

ある程度までいくとどうしても超えられない壁が現れますので、コンプレックスの素になります。

あくまでも自分がより良くなることだけにフォーカスしてください。

ストレスを感じる要素を増やさないことは本当に重要です。

 

目標を達成するための方法は1つしかない!?

では、イメージしやすいように具体的に例を挙げてみたいと思います。

世の中にはステージ(段階)があるという話をします。

わかりやすくお金について話をしますが、10億円持っている人と1億円持っている人、1000万円持っている人と100万円持っている人ではやれることにそれぞれ違いがあります。

あなたが100万円しか持っていないのに「私、これから世界的なファッションブランドを立ち上げるんだぁ。」といってもその話を聞いた人は頭に??しか浮かびません。

でも、「100万円を元手に起業をします!!」と言ったとしたら、これは夢物語ではありません。

その起業が成功して年収1000万円になったとしたら、「数年以内に小さなお店を持ちたいな」と言ったとしてもそれは夢物語ではなくなります。

やがてその事業が成功して複数の店舗を持ち、年収が1億円になりました。

あなたはそのお金で駅前の一等地に店舗を持つことができました。

しばらくすると、駅の拡張工事に合わせてそこには駅ビルが建ち、その中にテナント出店が出来るようになりました。

知名度が上がり、店舗数はますます増え、年収が数十億円になりました。

そして、あなたのファッションブランドは全国展開をしました。

 

ちょっととんとん拍子に成功していくイメージではありますが、このように物事が成長していく時、変化していく時には必ずステージ(段階)があります。

例に挙げたように100万円の中でできること、1000万円でできること、1億円でできること、10億円でできること、というようにギリギリで見えている目標に到達して次のステージに進む。

そしてそこからまたギリギリで見えている目標を目指して進んでいく。

この繰り返しが高すぎる理想にも近付いていくことになるのだと思います。

そのため、100万円の段階で10億円100億円の話をしても現実味がないので周囲も本気でバックアップしてくれませんし、自分自身も本気になりづらいと言えます。

もし、あなたが100%自分を信じることができるのであれば、目標の大小は問題ではありません。

ですが、心の中に『どうせ、私なんて・・・』という気持ちが現れやすいのだとしたら、目標設定には慎重にならなくてはいけませんし、場合によっては目標を立てないほうが良いとさえ思っています。

これは、マインドの問題だからです。

 

大風呂敷を広げても最後まで自分を信じ続けられますか?

ダイエットはマインドの占める割合が非常に大きい行為です。

地道な継続がすべてです。

平均で1日100gずつ減量するような地道な生活が、10日で1kg、1ヶ月で3kg、3ヶ月で9kg、1年で30kgというような結果にも繋がる可能性を秘めているのです。

今までダイエットをしたことがない、もしくは目標通りに100gを継続的に痩せた経験のない人が「私は1年後に30kg痩せる!!」と言っても、それは目標がずれているのです。

これは、理想に過ぎません。

ファッションブランドの話と同じです。

まず、自分がこの目標達成を誰よりも本気で信じることができなければ何も起こらないのです。

1年後の-30kgという大きな目標があったとしても、現実的な通過点を設定して実践していくことが欠かせません。

もし、途中で予定通りの結果が出なかったとしても、修正しながら進んでいけばいいのです。

やめないことが何よりも大事です。

1年後の目標達成が1年2ヶ月に延びたとしても、大した問題ではないのです。

あなたの予定が2ヶ月延びただけなのですから。

 

目標達成に必要な才能とは!?

では、どのような人が目標を達成しているのでしょうか?

私が見てきた範囲で答えることができるとすれば、目標達成は【意志の強さ】に比例します。

大きな目標を掲げている人ほど、毎日の行動は極めて地味で計画的です。

そして、現実を受け入れる柔軟性と修正力があります。

決して、10年後の話をしているわけではありません。

ですから、ダイエットの場合なら、3ヶ月ほど自分と向き合えばかなりの結果が得られるはずです。

1日、3日、10日、30日と言いますが、この4回の期間を乗り越えることができれば、90日(3ヶ月)に到達することも十分に可能です。

それは、あなたにとって大きな自信になるはずですし、ダイエットをスタートする前より何倍も自分を好きになっているはずです。

あなたが自分を本気で信じることができれば必ず達成できます。

 

ダイエットの成功を妨げているのは【思考の思い込み】と【自己洗脳】

今回は目標というテーマで話をしていますので、ダイエットに成功するための段階について説明をしてきました。

とは言うものの、大前提がマインドセットであることに変わりはありません。

あなたの頭がいつも悩みや不安でモヤモヤしているのに「私も目標を立ててダイエットに成功するぞ!!」と一時的なポジティブ思考でスタートしても良い結果は生まれません。

マインドセットのカテゴリーでたくさんの記事があるので確認して欲しいのですが、あなたのダイエットの成功を妨げているのは【思考の思い込み】と【自己洗脳】です。

あなたが生活の中で家族や友人から言われた何気ない一言がたくさんあると思います。

「あなたは小さい頃から三日坊主だった。」

「すぐにやりたいことが変わってしまう。」

「〇〇ちゃん、こんなの常識だよ~。」

「みんなやってるのに、まだやってなかったの?」

「〇〇ちゃんて変わってるね。」

こういう何気ない言葉は日常にあふれていると思います。

ですが、感度の高いあなたはきっと真剣に受け止めてきたのではないでしょうか?

そして、頭の中に数えきれないほど溜まっているはずです。

 

「あぁ、私は小さい頃からすぐにあきらめてしまう人間なんだ!!」

「私は、移り気なんだ!!」

「私は、こんな常識すら知らなかったんだ!!」

「みんなやってるのに、私だけやってなかったんだ!!」

「私ってみんなと違って変わってるんだ!!」

と悩んだり不安になってきたはずです。

そして、思考というのはこういうことばかりを頭の中で繰り返します。

 

【思考の思い込み】と【自己洗脳】と言いましたが、周囲はあなたに対して特別に何かを意図して言っていない言葉でもあなたのアンテナに引っかかってしまえば、簡単に思い込みを作り出しますし、「みんながそう思っているんだ」と錯覚して頭の中で繰り返してしまえば、それは洗脳と変わらないのです。

 

これを取り除かなければ、ダイエットでうまくいかない瞬間が訪れたときに「あぁ、私は小さい頃からすぐにあきらめてしまう人間なんだ!!」という言葉が必ずあなたの頭の中に現れ始めます。

小さい頃にどうしてあきらめてしまったかがわかれば、「そういうことだったのか!!」と悩みのブロックを外すことができますし、一度外したブロックにつまずくことはなくなるはずです。

悩みや不安の原因を取り除くのは地味な行為ですから、面倒臭くなるかもしれません。

ですが、これがわかれば、あなたがダイエットに失敗する原因はほとんどなくなりますし、ダイエットに限らず人生そのものを好転させるきっかけになるはずです。

 

まとめ

マインドの問題を解決しているのであれば、あなたが達成できる最高の目標を掲げて、目の前のことを一歩一歩クリアしてください。

これが、ダイエットに成功している人の方法です。

今回、ダイエットは人それぞれのステージがあるという話をしました。

 

ダイエットはカラダと向き合う行為ですから、いつも結果が出続けるわけではありません。

私も皆さんにお伝えする立場ですから、自分のカラダを使って何度も何度も増量と減量を試してきています。

前日にほとんど食事をしていなかったのに、翌日に体重計に載ると全く減っていなかったなんてことはザラにあるのです。

逆に体重が増えていたこともあるぐらいです。

もし、「痩せたい!!」と強く願っているあなたが食べずに体重が増えたらダイエットに自信を失うのは当然だと思います。

ですが、月単位で見てみると、あなたが真面目に向き合ってきた行動は必ず結果に表れるようになっています。

心配しないでください。

昨日の努力が今日報われなかったからと言って、すぐに投げ出すようなことはしないで欲しいと思います。

 

今回はここまでです。

次回は新しい商品に依存するダイエット方法の危険性』について話をしていきます。

メインテーマはサプリメントです。

私が指導したユーザーさんの失敗例を公開しています。

多くの人が陥りやすいサプリメントやダイエット食品の落とし穴をわかりやすく説明していきます。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コードをコピー

-マインドセット解説

Copyright© 満腹のポコネッタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.