スタンダードスープ 豆類 和風(味噌・醤油)

冬瓜のカリウムが効く!?むくみを解消するダイエットスープレシピ

更新日:

こんにちは、食物繊維王のkiiioです。

今回は、『冬瓜のカリウムが効く!?むくみを解消するダイエットスープレシピ』を紹介していきます。

 

フライパン1つで作れるダイエットスープレシピです。

 

最初にダイエットスープには3つのポイントがあります。

 

①低カロリー

②栄養バランスが整っている

③簡単に作れる

 

普段、心掛けているけれど、この問題をうまくクリアできていないのではないでしょうか?

 

忙しい皆さんのために、この3つのポイントを解決するおいしいレシピを紹介していきます。

 

では、早速、ダイエット仕様のスープを作っていきましょう!!

 

超かんたん!!

目で憶えるダイエットスープ

です。

 

冬瓜のカリウムが効く!?むくみを解消するダイエットスープレシピ

完成写真です。

 

一般的な味噌汁は2~3種類の食材だと思います。

ですが、今回の味噌汁はダイエット仕様なので、8種類の食材を入れています。

 

具だくさんなので、お腹もいっぱいになりやすく、1皿で満足できるスープです。

 

冬瓜がたっぷり入っていますので、むくみを解消していきましょう。

 

食材紹介

食品名 1人分 2人分
冬瓜 110g 220g
こまつな 20g 40g
にんじん 35g 70g
オクラ 15g 30g
しょうが 5g 10g
しいたけ 15g 30g
なめこ 50g 100g
青大豆 50g 100g

※計量した重さから、皮などを取り除いた食べられる重さ(可食重量)を記載しています。

写真の量は2人分です。

 

食材カット

冬瓜は種を取り除いて、2cm幅にカット(下記で下茹で実施)

こまつなは下茹でしたものを3cmにカット。

にんじんは2~3cmに繊切り。

オクラは塩でこすって下茹で。0.3cmにカット。

しょうが繊切り。

しいたけ薄切り。

なめこはお湯をかける。

 

下処理

フライパンに1/2ほどを入れて、沸騰させます。

 

冬瓜を入れます。

 

※大根と比べて火が入りやすいので茹で過ぎに注意!!

中火で3分ほど茹でます。(7割ほどの硬さ)

 

【写真なし】

・こまつな

①沸騰したお湯に塩を振り、茎から入れて、1分ほど茹でます。

②色落ちしないように冷水で冷まします。

茎を束ねて、葉を下向きにして茎のほうから下(葉)に向かって絞っていきます。

3cm幅にカットします。

 

・なめこ

①お湯を沸かします。

②なめこをザルにあけます。

③なめこにお湯をかけます。

 

調理開始

フライパンに1/2ほどを入れます。

 

ダシ昆布薄切りにして入れます。

 

しょうがを入れます。

 

しいたけを入れます。

 

にんじんを入れます。

 

茹でておいた、冬瓜を入れます。

 

青大豆を入れます。

 

なめこを入れます。

 

2分ほど煮ていきます。

 

※冬瓜に透明感が出てきたら、食材全体に火が通っていると思います。

 

味噌を入れます。

 

※昆布としいたけを入れていますので、ダシの味を確認して味噌を加えていきましょう。

味がぼやけるときは少量のみりんで調整しましょう。

 

味が決まったら、茹でておいたこまつなを入れます。

 

オクラを入れます。

盛り付けのときに上にのせると映えますので、少し残しておきましょう。

 

盛り付け・完成

綺麗に盛り付けて完成です。

 

食材がたくさん入っていると、多様な旨みが楽しめますので食生活が豊かになりますよ。

 

1人分の食物繊維量は?

食品名 1人分 食物繊維量
冬瓜 110g 1.45g
こまつな 20g 0.4g
人参 35g 1.0g
オクラ 15g 0.75g
しょうが 5g 0.1g
しいたけ 15g 0.65g
なめこ 50g 1.7g
青大豆 50g 3.35g
合計 9.4g

 

参考

1日の食物繊維摂取目安

・男性 20g

・女性 18g

 

食物繊維は1日の1/2の9.4gを摂取しています。

 

上記の表を確認してもらうとわかりますが、

・なめこ 1.7g

・青大豆 3.35g

に特に多くの食物繊維が入っています。

 

味噌汁と相性のいい食材ですから、家庭で味噌汁を作る時には野菜以外に

・キノコ類(なめこ、しいたけ、まいたけ、しめじ、えのきなど)

・豆類(青大豆、大豆、ひよこ豆、豆腐など)

・海藻類(昆布、わかめなど)

などをプラスすると、食物繊維だけでなく、不足しがちなミネラルも多く摂取できます。

 

日本の風土と一緒で、海の幸と山の幸を融合させると栄養バランスが整うイメージです。

 

味噌は大豆からできていますので、食物繊維が含まれています。

そして、発酵食品なので、腸内環境を整えるメリットもあります。

 

是非、お試しください。

 

 

レシピを見ていただいて、

『自炊をしたいけれどやっぱり時間がない』

『でも、コンビニだと栄養バランスが不安』

『1食5~600円ぐらいなら楽したい』

 

という方は、1週間単位で食数を選べるダイエット向けの宅配食があるので、参考にしてみてください。

 

今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コードをコピー

-スタンダードスープ, 豆類, 和風(味噌・醤油)

Copyright© 満腹のポコネッタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.