スタンダードスープ 豆類 塩・コショウ味

韓国料理のタッカンマリで代謝アップ!?コラーゲン豊富なダイエットスープ

更新日:

こんにちは、食物繊維王のkiiioです。

今回は、『韓国料理のタッカンマリで代謝アップ!?コラーゲン豊富なダイエットスープ』を紹介していきます。

 

フライパン1つで作れるダイエットスープレシピです。

 

最初にダイエットスープには3つのポイントがあります。

 

①低カロリー

②栄養バランスが整っている

③簡単に作れる

 

普段、心掛けているけれど、この問題をうまくクリアできていないのではないでしょうか?

 

忙しい皆さんのために、この3つのポイントを解決するおいしいレシピを紹介していきます。

 

では、早速、ダイエット仕様のスープを作っていきましょう!!

 

超かんたん!!

目で憶えるダイエットスープ

です。

 

韓国料理のタッカンマリで代謝アップ!?コラーゲン豊富なダイエットスープ

完成写真です。

 

彩りが少し地味ですが、鶏の旨みたっぷりのタッカンマリスープです。

塩味のさっぱりとした上品な味わいです。

 

スープをすすると、しょうがやにんにくの風味が後から追いかけてきて、カラダの中から温まります。

 

食材紹介

食品名 1人分 2人分
ネギ 50g 100g
ごぼう 40g 80g
にんにく 7.5g 15g
しょうが 7.5g 15g
しいたけ 15g 30g
キクラゲ 10g 20g
鶏もも肉 125g 250g
大豆 50g 100g

※計量した重さから、皮などを取り除いた食べられる重さ(可食重量)を記載しています。

写真の量は2人分です。

 

食材カット

ネギ3cmのブツ切り

ごぼう繊切り

にんにくスライス。

しょうがスライス。

しいたけ0.3cmの薄切り。

キクラゲ0.3cmの細切り。

 

下処理

鶏肉を茹でる用にを準備して、沸騰させます。

 

鶏もも肉を茹でます。

火が通ったら、茹でこぼしましょう。

 

※鶏肉が硬くならように中火程度茹でてください。

 

調理開始

フライパンに1/2程度を入れて沸騰させます。

 

しょうがを入れます。

 

にんにくを入れます。

 

※しょうがとにんにくの順番は関係ありません。

 

ごぼうを入れます。

 

ごぼうは種類にも寄りますが、繊維質が強いものがありますので、しっかり煮て下さい。

繊切りにしているので、火が入ると柔らかさが出て曲がってきます。

 

しいたけを入れます。

 

茹でておいた、鶏もも肉を入れます。

 

大豆を入れます。

 

キクラゲを入れます。

 

ネギを入れます。

 

表面に浮いてきたアクを丁寧にすくっておきます。

 

火を弱めて、味付けをします。

香味野菜、鶏肉、きのこでダシがとれているので、塩・こしょうで味を整えます。

 

ネギの色がくすむ前に仕上げましょう。

 

盛り付け・完成

鶏肉を中心にして盛り付けていきます。

ネギと柑橘類のへべすを添えて完成です。

 

1人分の食物繊維量は?

食品名 1人分 食物繊維量
ネギ 50g 1.25g
ごぼう 40g 2.3g
にんにく 7.5g 0.45g
しょうが 7.5g 0.15g
しいたけ 15g 0.65g
キクラゲ 10g 0.5g
鶏もも肉 125g
大豆 50g 3.4g
合計 8.7g

 

参考

1日の食物繊維摂取目安

・男性 20g

・女性 18g

 

食物繊維は1日の1/2弱の8.7gです。

 

今回は、ごぼうと大豆たっぷりのメニューなので、この2つの食材で食物繊維を5.7g摂取できています。

 

レシピとしては、韓国料理のタッカンマリをアレンジしたスープです。

食材は薬膳料理で使用するものをメインに、体内を温めて代謝を上げるものを多く使っていますので、ダイエット向けですね。

 

季節の変わり目や寒さを感じてくるようになったら、薬効のあるスープはオススメです。

葉野菜をプラスすれば、鍋料理としても楽しめます。

 

韓国料理を言うと辛いメニューが思い浮かびますが、唐辛子が苦手な人はしょうがを多めにしたスープで発汗を促してみてください。

 

 

今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コードをコピー

-スタンダードスープ, , 豆類, 塩・コショウ味

Copyright© 満腹のポコネッタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.