スタンダードスープ 魚介 和風(味噌・醤油)

ワタリガニ・冬瓜・車麩の異色のコラボでリッチなダイエットスープ

更新日:

こんにちは、食物繊維王のkiiioです。

今回は、『ワタリガニ・冬瓜・車麩の異色のコラボでリッチなダイエットスープ』を紹介していきます。

 

フライパン1つで作れるダイエットスープレシピです。

 

最初にダイエットスープには3つのポイントがあります。

 

①低カロリー

②栄養バランスが整っている

③簡単に作れる

 

普段、心掛けているけれど、この問題をうまくクリアできていないのではないでしょうか?

 

忙しい皆さんのために、この3つのポイントを解決するおいしいレシピを紹介していきます。

 

では、早速、ダイエット仕様のスープを作っていきましょう!!

 

超かんたん!!

目で憶えるダイエットスープ

です。

 

ワタリガニ・冬瓜・車麩の異色のコラボでリッチなダイエットスープ

完成写真です。

 

リッチな雰囲気の漂うスープです。

ダイエット的な視点ではやや食物繊維の摂取量は不十分ですが、満足度の高いスープになります。

 

食材紹介

食品名 1人分 2人分
冬瓜 125g 250g
れんこん 60g 120g
ネギ 25g 50g
キクラゲ 10g 20g
車麩 15g 30g
ワタリガニ 50g 100g

※計量した重さから、皮などを取り除いた食べられる重さ(可食重量)を記載しています。

写真の量は2人分です。

 

食材カット

冬瓜は種を取って、2cm幅でカット

れんこん乱切り

ネギ小口切り

キクラゲ2cm幅にカット

車麩はぬるま湯でもどして2cm幅にカット。

 

下処理

2つの食材の下処理を行います。

①冬瓜の下茹で

②れんこんの下茹で

 

①冬瓜の下茹で

フライパンの1/2程度を用意して沸騰させます。

 

冬瓜を入れます。

薄っすら透明になる程度の3分ほど茹でます。

 

②れんこんの下茹で

フライパンの1/2程度を用意して沸騰させます。

 

れんこんを入れます。

 

3分茹でて、竹串や爪楊枝で硬さをチェックします。

※7割程度火を通します。

 

調理開始

フライパンの1/2程度を用意して沸騰させます。

 

ワタリガニを入れます。

中火で赤くなるまで茹でていきましょう。

 

下茹でした、れんこんを入れます。

しばらく煮ていくとアクが出てくるので、丁寧にすくっていきます。

 

下茹でした、冬瓜を入れます。

 

れんこんと冬瓜に完全に火が通るまで煮ていきます。

中火で3分ほど煮ます。

 

キクラゲを入れます。

 

味噌を入れます。

ワタリガニの旨みとのバランスを見ながら、塩分を調整します。

 

車麩を入れます。

弱火にして、車麩に味噌汁の味がしみ込むまで数分煮ます。

※車麩を入れる時点で完成していますので、沸騰させないで下さい。

 

盛り付け・完成

盛り付けて、ネギ糸唐辛子を添えて完成です。

 

ワタリガニを最後に真ん中にのせると見栄えが綺麗になります。

贅沢な海の幸と山の幸がミックスされた1皿です。

 

1人分の食物繊維量は?

食品名 1人分 食物繊維量
冬瓜 125g 1.65g
れんこん 60g 1.2g
ネギ 25g 0.65g
キクラゲ 10g 0.5g
車麩 15g 0.4g
ワタリガニ 50g
合計 4.4g

 

参考

1日の食物繊維摂取目安

・男性 20g

・女性 18g

 

食物繊維は1日の1/4の4.4gです。

 

今回のスープは懐石料理で出されるような系統の汁ものなのかなと思います。

見栄えもそうですし、野菜も淡色のものが多いので栄養価としてはいま一つです。

 

参考までに、1食を定食としてイメージした場合は主食(ご飯)と主菜(おかず)をプラスすることができます。

 

その時は、ご飯を白米からわかめご飯に変えてみたり、高菜などを混ぜると、食物繊維はアップします。

おかずも野菜をメインにするのがダイエット的にはセオリーですが、豆類やキノコ類を中心にすると食物繊維は格段にアップします。

 

当ブログでは、食物繊維たっぷりのダイエットスープの紹介がメインになりますので、今回は少しインパクトが弱いスープになります。

 

シビアなダイエット食が続いている方は、低カロリーと美味しさを両立しているので、気持ちの面では満足感が高いのではないでしょうか?

 

 

レシピを見ていただいて、

『自炊をしたいけれどやっぱり時間がない』

『でも、コンビニ食だと栄養バランスが不安』

『1食5~600円ぐらいなら楽したい』

 

という方は、1週間単位で食数を選べるダイエット向けの宅配食があるので、参考にしてみてください。

 

今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コードをコピー

-スタンダードスープ, 魚介, 和風(味噌・醤油)

Copyright© 満腹のポコネッタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.