スタンダードスープ 中華風

ダイエット中でも満足できる!?きゅうりと卵のアレンジ中華スープ

更新日:

こんにちは、食物繊維王のkiiioです。

今回は、『ダイエット中でも満足できる!?きゅうりと卵のアレンジ中華スープ』を紹介していきます。

 

フライパン1つで作れるダイエットスープレシピです。

 

最初にダイエットスープには3つのポイントがあります。

 

①低カロリー

②栄養バランスが整っている

③簡単に作れる

 

普段、心掛けているけれど、この問題をうまくクリアできていないのではないでしょうか?

 

忙しい皆さんのために、この3つのポイントを解決するおいしいレシピを紹介していきます。

 

では、早速、ダイエット仕様のスープを作っていきましょう!!

 

超かんたん!!

目で憶えるダイエットスープ

です。

 

ダイエット中でも満足できる!?きゅうりと卵のアレンジ中華スープ

完成写真です。

 

このスープは『きゅうりがたくさん余ってしまったときに使い切れるレシピを知りたい』というニーズに応えたものです。

 

一般的に、きゅうりをまとめて使うには、サラダか漬物ぐらいになってしまうと思いますので、参考にしてみて下さい。

 

食材紹介

食品名 1人分 2人分
白菜 100g 200g
きゅうり 125g 250g
ネギ 35g 70g
しょうが 10g 20g
エリンギ 25g 50g
小海老 5g 10g
30g 60g

※計量した重さから、皮などを取り除いた食べられる重さ(可食重量)を記載しています。

写真の量は2人分です。

 

食材カット

白菜3cm幅きゅうり乱切り塩もみしてあります

ネギ小口切り

しょうが繊切り

エリンギ小さめの乱切り

 

調理開始

フライパンに3割ほどを入れて沸かしていきます。

 

しょうがを入れます。

 

エリンギを入れます。

 

小海老を入れます。

 

白菜ときゅうりの浅漬けを入れます。

 

ポイント

過去にきゅうりをスープにすることは何度もチャレンジしてきましたが、内側が柔らかくなってイマイチでした。

今回は漬物にしているので、きゅうりの中から余分な水分が抜け出ています。

そのため、加熱しても柔らかくならず、塩分が色止めの役割も果たしてくれています。

 

今のところ、きゅうりをスープに入れるなら、塩揉みするのがベターな方法ではないでしょうか?

 

片栗粉でトロミを付けます。

 

白菜ときゅうりから適度に塩味が付いているので、不足分を鶏がらスープで調製しながら味付けします。

スープに卵を入れるときは塩分を少しだけ強く感じるぐらいがバランスが取れます。

 

を入れます。

 

かたまりが出来ないように細く流し込みます。

※沸騰して卵がかたまるまでかき混ぜないで下さい。

 

盛り付け・完成

皿に盛り付けて完成です。

 

トロミの中で卵が綺麗に浮かぶように広がっているのがわかると思います。

これぐらいが美味しそうに見えるスープです。

 

1人分の食物繊維量は?

食品名 1人分 食物繊維量
白菜 100g 1.3g
きゅうり 125g 1.4g
ネギ 35g 0.85g
しょうが 10g 0.9g
エリンギ 25g 0.2g
小海老 5g
30g
合計 4.7g

 

参考

1日の食物繊維摂取目安

・男性 20g

・女性 18g

 

食物繊維は1日の1/3弱の4.7gです。

 

今回のスープなら、あと1.3gプラスして6.0gぐらいは摂取したいところです。

 

食物繊維を引き上げる方法としては、

①キノコ類を増やす。(+50g

②中華スープに合うキクラゲをプラス。(+15g

 

①、②を加えることで、+1.3gを達成できます。

 

※このレシピの栄養評価では食物繊維の摂取基準を満たしているかを重要視しています。

 

【食物繊維量が基準値以上の場合のメリット】

ポイント

①1日の野菜摂取基準の350gを下回ることがない。

②芋類、キノコ類、大豆類、海藻類をまんべんなく摂取している可能性が高い。

③成人病の原因とされる、糖尿病や高血圧のリスクを取り除くことができる。

④満腹感を与えるので、食べ過ぎ(カロリーオーバー)になる確率が低くなる。

⑤排泄の助けになるため、腸内循環が正常化することが期待できる。

 

このように、ダイエットをする上での問題点の解決に一番多くリーチできるのが食物繊維だと考えています。

 

と同時に、スープという料理は調理の手間が掛からず、食べやすく、片付けも楽という利点があります。

また、料理が得意ではない人も、見栄えが良く、満足感を得られ、栄養価も高い、スープを作ることができます。

 

タッパーに入れれば、数日は冷蔵庫での保存も可能です。

 

このような理由でスープレシピを積極的に発信しています。

是非、スープで美味しく・楽しくダイエットを進めてみてください。

 

 

今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コードをコピー

-スタンダードスープ, , 中華風

Copyright© 満腹のポコネッタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.