バリュースープ 魚介 塩・コショウ味

キャベツと白菜のミルフィーユ!?鮭の旨みが引き立つダイエットスープ

更新日:

こんにちは、食物繊維王のkiiioです。

今回は、『キャベツと白菜のミルフィーユ!?鮭の旨みが引き立つダイエットスープ』を紹介していきます。

 

フライパン1つで作れるダイエットスープレシピです。

 

最初にダイエットスープには3つのポイントがあります。

 

①低カロリー

②栄養バランスが整っている

③簡単に作れる

 

普段、心掛けているけれど、この問題をうまくクリアできていないのではないでしょうか?

 

忙しい皆さんのために、この3つのポイントを解決するおいしいレシピを紹介していきます。

 

では、早速、ダイエット仕様のスープを作っていきましょう!!

 

超かんたん!!

目で憶えるダイエットスープ

です。

 

キャベツと白菜のミルフィーユ!?鮭の旨みが引き立つダイエットスープ

これが、完成写真です。

 

サッパリした風味とたっぷりの野菜に鮭の旨みが特徴のスープです。

 

食材紹介

食品名 1人分 2人分
キャベツ 275g 550g
白菜 250g 500g
にんじん 15g 30g
ネギ 50g 100g
かいわれ 10g 20g
100g 200g

※計量した重さから、皮などを取り除いた食べられる重さ(可食重量)を記載しています。

写真の量は2人分です。

 

食材カット

キャベツと白菜は重ねるので、高さを5cmほどにそろえます。

にんじん、ネギは4cmほど。

鮭はキャベツと白菜の隙間に入れていくので、厚さを2cmほどにします。

 

野菜をカットするのが、ちょっと大変かも・・・

 

調理開始

鍋にこのような感じで並べていきましょう。

入れた食材は白菜、キャベツ、鮭です。

かなり詰めて野菜を入れています。

 

キャベツと白菜は水分の多い野菜なので、を鍋の6分目まで入れて、フタをして煮ていきます。

 

5分ほど煮ると写真のようになります。

 

ネギの芯の部分を入れていきます。

 

にんじんを入れます。

 

鮭の旨みが強かったので、バランスを取るために昆布茶を入れます。

 

味見は大切です。

野菜が多いときや魚介が入っているときは旨みが強く反映することがあります。

一度確認してみて、塩だけでいいのか?少しブイヨンをプラスしたほうがいいのか?などの工夫は必要です。

 

再度、フタをして、3分ほど煮ていきます。

 

マジックソルト(ハーブ&スパイス)を少量入れます。

 

このスパイスが入ると、スープの味に立体感が生まれます。

マジックソルトがない方はコショウを加えてみて下さい。

 

白菜の芯が透明になってきたら、ほぼ完成です。

白髪ネギを入れます。

 

かいわれを入れます。

 

調理はここで終了です。

 

盛り付け・完成

キャベツと白菜の1ブロックをまとめて取り分けるとキレイに盛り付けられます。

最後にブラックペッパーを振って完成です。

白髪ネギとかいわれを別添えするとキレイに盛り付けられます。

 

写真の2杯分の量が1人分になります。

 

1人分の食物繊維量は?

食品名 1人分 食物繊維量
キャベツ 275g 4.95g
白菜 250g 3.25g
にんじん 15g 0.36g
ネギ 50g 1.25g
かいわれ 10g 0.19g
100g
合計   10.0g

 

参考

1日の食物繊維摂取目安

・男性 20g

・女性 18g

 

食物繊維は1日の1/2の10.0gを1回で摂取しています。

 

キャベツ+白菜で500g以上の野菜を摂取していますので、このような場合は自然と食物繊維量も高くなり、この2品だけで8.0g以上を摂取できます。

 

1回にここまでのキャベツや白菜を摂取できないという方はキャベツと白菜をそれぞれ200g前後にしてもいいと思います。

それでも、食物繊維は合計で8.0gぐらいになりますので、腸内環境を整えるということで考えれば一定の基準に達しています。

 

『おいしく、無理なく、継続する』

 

これが重要なことなので、参考になるレシピを実践してもらって、カラダの変化を楽しんでみて下さい。

 

 

今回は、ここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

コードをコピー

-バリュースープ, 魚介, 塩・コショウ味

Copyright© 満腹のポコネッタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.