ダイエット実践

太りたくないけど食べてしまう!?家系ラーメン大盛りでご飯おかわり【1日目】

更新日:

どうも、管理人のkiiioです。

ダイエットと聞くと、『どのように体重を減らすか?』に目が向く人が多いと思います。

ですが、『どうして、体重が増えてしまったんだろう?』という過程についてはあまり考えてこなかったのではないでしょうか?

 

僕自身が逆ダイエットを実践することで、

①どのような食事が体重増加につながるのか?

②どれぐらいの量を食べると体重が増えるのか?

③いつ食べると体重が増えるのか?

 

この、 ①食事の質 ②食事の量(カロリー)③時間 の3点にポイントを絞って解説していきたいと思います。

 

1日の流れを写真付で紹介していきます。

 

計測

まず、最初に身体測定です。

 

【身体測定の時間】

起床して、トイレに行った後に測定を行います。

 

体重

 

BMI

 

体脂肪率

 

内臓脂肪

 

・体重:68.3kg

・BMI:22

・体脂肪率:17.0%

・内臓脂肪:9.0

 

身長:175cmで、現状はほとんど運動をしていませんから、日本人男性の標準体型ということになります。

こんな感じ。

乳輪がパンダみたいでかわいいですね 笑

 

朝食

これが、僕の普段の朝食です。

一般的な和食ですね。

 

・ご飯 180kcal

・味噌汁 100kcal

・納豆 100kcal

・卵焼き 50kcal

・ひじきの煮物 70kcal

合計 約500kcal

今まで、これぐらいの食事量だと運動をしなくても体重に変化はありませんでした。

体重をコントロールするには、ご飯(糖質)の量をコントロールするのが、基本になります。

 

ご飯茶碗1杯の8分目が約200kcalです。

ですので、1/4を50kcalとして考えるとカロリーのカット(コントロール)がしやすいと思います。

 

食べ過ぎてしまうパターン①

ダイエットでツラいのは食事制限です。

空腹に打ち勝つのがダイエットに成功するポイントです。

 

そんなときに『おにぎり1個ぐらいなら・・・』という気持ちが湧いてきます。

そして、悩んだ末、食べてしまいます。

すると、カロリーは200kcalです。

先ほどの朝食と併せると、合計 約700kcal

 

ちょっと多めのカロリー摂取になってしまいます。

 

食べ過ぎてしまうパターン②

普段の食事で炭水化物の摂取が多い人は、数時間すると徐々にお腹が空いてきます。

もっと食べたいと考えるかもしれません。

 

すると、家の中で簡単に食べられる食事はないかと考え始めます。

 

それが、加工食品や冷凍食品

 

肥満体質の人は健康な人と比較して、

『加工食品や冷凍食品に過度に依存する傾向がある』と指摘されています。

 

ということは、写真のように冷凍庫にカルボナーラがあれば、思わず手が伸びてしまうということになります。

この、カルボナーラは1食 450kcalです。

 

そして、これだけでは、物足りないと感じる人もいるのではないでしょうか?

もしかしたら、こんな感じで食べてみたくなりませんか?

そう。マヨネーズです。

やっぱり、見栄えが違います。

なので、+50kcal

 

ここで、お腹がやっと満足するという人は、

合計 約1200kcal です。

 

おやつ

昼食を食べてひと段落。

ちょっと甘いものでも・・・

 

こんなときにあんドーナツを食べられたら幸せですよね?

僕は牛乳とセットで食べるのが至福の組み合わせ。

 

あんドーナツ2個と牛乳200ml

あっという間に平らげてしまいました。

カロリーは

・あんドーナツ 1個150kcal ×2

・牛乳200ml 1杯150kcal

合計 450kcal

 

今日の摂取カロリーは 約1650kcal

 

もし、あなたがダイエット中ならだいたいこれぐらいの摂取カロリーで1日の食事はおしまいになります。

 

コーヒーブレイク

ちょっと休憩がてらにコーヒーブレイクをすることもあるはず。

糖分を補給したくなる時間です。

 

そこで使うのが甘味料のガムシロップ。

1個は約50kcalほど。

 

『ガムシロって、低カロリーだからヘルシーだよねー』 と思っている女性も少なくないのでは。

 

でも、この甘味料は分解不要なので、インスリンが血糖をコントロールする前に血糖値を上げてしまいます。

意外と太りやすくする引き金だったりします。

ここまでの摂取カロリーは 約1700kcal

ちょこちょこ糖分を摂取することで、摂取カロリーも増えていきます。

 

夕食

仕事が終わって、駅の近くで夕食の時間。

やっとプライベートな時間です。

 

主要な駅の近くに高確率で出店している家系ラーメン。

仕事帰りや飲んだ後に食べる人もいるのではないでしょうか?

 

太るための要素が満点です。

 

でも、汁に海苔を浸してご飯をパクリ。

麺を食べて、濃い目のスープをすする。

そして、豆板醤をのせたご飯に海苔を巻いてパクリ。

さらに、ご飯をおかわりして雑炊にして残さず完食!!

 

最高です。

たまりません!!

ですが、ラーメン大盛りで汁まで完食すると、一杯1000kcal

更にご飯をプラスし1200kcal

おかわりすれば、1400kcal

 

今日の総摂取カロリー 約3100kcal

 

昼・おやつ・夕食でこれだけのカロリーを摂取したことになります。

 

参考資料

これは、血糖値上昇の参考資料です。

 

食事を食べた後に時速2Kmのゆっくりとした歩行を30分間行うと、図の赤線のように、糖尿病ではない人でも血糖値スパイクが軽減されたと報告されています。

血糖値スパイクというのは、急上昇→急下降のことです。

 

食後の緩やかなウォーキングで血糖値の上昇を防げるので、空腹感が起きづらくなり、太りづらくなります。

ダイエット時の参考になるはずです。

 

 

1日目のまとめ

今回の1日目を見ると、何かを口にするタイミングで

【食べるか】それとも【我慢するか】

の選択が何度もあることがわかります。

 

基本的に食事については誘惑だらけです。

 

そして、余分に食べるという判断をすると、どんどん食べる方向に進んでいきます。

食べるごとに意識のハードルが下がるので、【我慢する】選択を常に持っていてください。

 

最後に、食事の質の話をして終わります。

一気に1日の食事を振り返りましょう。

 

食事の色をよく見ていてください。

どうでしょうか?

 

【緑色の食べ物】や【赤色の食べ物】はどのぐらいあったでしょうか?

 

これは、太る人は圧倒的に野菜の量が不足していることを表しています。

カラダを整えてくれる、ビタミンやミネラルがほとんど体内に入ってきていないことを1日目のポイントとして知っておいてください。

 

それでは、2日目のダイエットでお会いしましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コードをコピー

-ダイエット実践

Copyright© 満腹のポコネッタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.